• Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

Design Thinking and UX and designer and you.

Design ThinkingとUXとデザイナー君と。

ぼくが思うUX(ユーザー体験)は、進化している。

※以下、UXと表記する。

1996年にWEBデザイナーをデビューしてから

様々なサイトをつくってきた。

クライアントの持っているUXは、

お客様を喜ばすことでプロダクツを購入してもらうことだ。

購入してもらうという目的を持つUXと言える。

端からみると、それは自己満足に陥り易い。

なぜなら、目的と願望が入り交じっているからだ。

目的は、購入してもらうことに他ならない。

が、しかしサイトを作ることでお客様が購入してくれるだろうという

淡い願望を抱いてサイトを構築することになる。

これは、目的を手段化しているにすぎないのだ。

この背景となるのが、クライアント担当者の成功体験である。

これを「クライアントUX」と名付けよう。

この成功体験が、

以外と新規の顧客や見込み客を見いだすことに妨げとなることがある。

いままで失敗してきた例はどんどん排除してしまうからだ。

さて、ここで